第10回eスポーツワールドチャンピオンシップ
代表派遣選手が決定

一般社団法人日本 eスポーツ連合(会長:岡村秀樹 以下 JeSU)では、11月9日(金)から12日(月)までの間、台湾高雄市で開催する「第10回eスポーツワールドチャンピオンシップ」への代表派遣選手が決定したことをお知らせします。

eスポーツワールドチャンピオンシップは、国際eスポーツ連盟(International Esports Federation、略称:IeSF)が主催するeスポーツの世界大会で、最大42ヵ国が参加する予定です。公式種目は「Counter-Strike: Global Offensive」、「League of Legends」、「鉄拳7」の全3種目と、新たにデモンストレーション競技として「モンスターストライク」が決定しました。
JeSUから派遣する代表選手は、「Counter-Strike: Global Offensive」、「鉄拳7」の2種目と、デモンストレーション競技の「モンスターストライク」です。
 
 

■「Counter-Strike: Global Offensive」
(カウンターストライク:グローバル オフェンシブ)
【代表選手】SCARZ Absolute

代表選手
SCARZ Absoluteは、9月30日に開催した「GALLERIA GMAEMASTER CUP」(主催:サードウェーブ、会場:LFS池袋esports Arena)で優勝。
同大会は、eスポーツワールドチャンピオンシップの日本代表予選も兼ねており、Counter-Strike:Global Offensive部門の日本代表選手として、JeSUより派遣します。
 
 

■「鉄拳7」
【代表選手】破壊王
【代表選手】破壊王

 
破壊王選手は、9月23日に東京ゲームショウ2018「e-Sports X」ステージにて開催した『鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦 Day2』(運営:バンダイナムコエンターテイメント、会場:幕張メッセ)で、「鉄拳7」のプロライセンスを持つ9名の出場選手の中から、見事優勝を果たしました。
同大会もeスポーツワールドチャンピオンシップの日本代表予選を兼ねており、破壊王選手がJeSU公認の日本代表選手として、世界一に挑戦します。
 
 

■「モンスターストライク」
(デモンストレーション競技)
【代表選手(8名)】
代表選手
(※左よりポジション順、上段:プレイヤー名、下段:所属チーム)
【代表選手(8名)】
(※左よりポジション順、上段:プレイヤー名、下段:所属チーム)

 
「モンスターストライク」の代表選手は、同競技タイトルでプロとして活躍する8チーム32名の中から、それぞれのプレイスタイルを持つ8名がJAPAN RED/JAPAN BLUEの2チームに分かれ、日本代表として、世界の頂点を目指します。
 
 

「第10回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」開催概要

【主催】:国際eスポーツ連盟(International Esports Federation)

【開催期間】:11月9日(金)~11月12日(月)
※デモンストレーション競技は11月12日(月)のみ開催します。

【開催地】:台湾 高雄市、高雄アリーナ

【公式URL】https://www.ie-sf.org/our-tournaments/kaohsiung2018/

【日本代表選手】(JeSU公認):
「Counter-Strike: Global Offensive」部門
◆SCARZ Absolute

「鉄拳7」部門
◆破壊王

「モンスターストライク」 (デモンストレーション競技)
(※以下、ポジション順)
◆JAPAN RED
みんと
<cyu_yan>
あすら
なんとかキララEL
◆JAPAN BLUE
かか
KEVIN
てらきち♪
とし

国際eスポーツ連盟より、競技タイトルの組み合わせが決定

(※日本が参加する公式種目のみ。また、デモンストレーション競技も除きます。)

Counter-Strike: Global Offensive
Group A: Australia, Serbia, Georgia, Nepal
Group B: Israel, Denmark, Macedonia, Namibia
Group C: Philippines, India, Lebanon
Group D: Sweden, Portugal, Iran
Group E: Russia, Japan, South Africa
Group F: Romania, Thailand, Switzerland
Group G: Malaysia, Chinese Taipei, Macau
Group H: Finland, Vietnam, Sri Lanka

鉄拳7
Group A: Egypt, Tunisia, Republic of Korea, Italy
Group B: Namibia, Israel, Thailand, Sweden
Group C: Maldives, Indonesia, Japan, Vietnam
Group D: Finland, Lebanon, Portugal, Iran
Group E: Chinese Taipei, Philippines, South Africa
Group F: Romania, Malaysia, Macau, New Zealand
Group G: Switzerland, Austria, Russia, India
Group H: Australia, Sri Lanka, Georgia, Serbia

公式ライブ配信について

日本時間11月9日(金)20:00(現地時間19:00)のオープニングセレモニーより、国際eスポーツ連盟内のTwitchとYouTubeの各チャンネルで放送する予定です。
Twitch: https://www.youtube.com/iesfinternationalesportsfederation
YouTube: https://www.twitch.tv/iesf_tv

※なお、11/9~11/11 までは公式種目 3 タイトルが同時進行となり、同じタイトルでも放送がある試合とない試合がありますので、予めご了承ください。
また、「モンスターストライク」の試合の模様は11月12日(月)19時より、モンスト公式YouTubeチャンネルにて配信します。

【モンスト公式YouTubeチャンネル】https://www.youtube.com/user/monsterstrikepr/

賞金について

  • 総額:54,000ドル
  • 内訳:
    ・CS:GO部門:20,000ドル(1位:10,000ドル,2位:6,000ドル,3位:4,000ドル)
    ・鉄拳7部門:4,000ドル(1位:2,000ドル,2位:1,200ドル,3位:800ドル)
    ・League of Legends部門:20,000ドル(1位:10,000ドル,2位:6,000ドル,3位:4,000ドル)

※また、各競技タイトルの順位に応じて「国」にポイントが付与されるシステムとなっており、総合ポイント1位の国には10,000ドルが授与されます。

日本代表ユニフォームが決定!

「第10回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」に出場する日本代表ユニフォームが決まりました。日本が参加する「Counter-Strike:Global Offensive」部門、「鉄拳7」部門、そしてデモンストレーション競技の「モンスターストライク」の全選手がこの代表ユニフォームを着用します。

日本代表ユニフォーム

【日本eスポーツ連合(JeSU)について】
一般社団法人日本eスポーツ連合は、日本国内のeスポーツの普及と発展、そしてeスポーツの振興を目的に国民の競技力の向上及びスポーツ精神の普及を目指してまいります。JeSUは、eスポーツの認知向上とeスポーツ選手の活躍の場をこれからも広げていくために、競技タイトルの認定や選手のプロライセンス発行、そしてアジア競技大会をはじめとした国際的なeスポーツ大会への選手の派遣など、様々な取り組みを行っております。
また、以下のスポンサー企業や団体の支援を受け、国内のeスポーツ産業の発展に努めてまいります。

【オフィシャルスポンサー】
KDDI 株式会社 サントリーホールディングス株式会社
株式会社ローソン 株式会社サードウェーブ
株式会社ビームス Indeed Japan株式会社

協 力: 一般社団法人コンピュータエンターテイメント協会(CESA)
一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)

後 援: 一般社団法人日本アミューズメントマシン協会(JAMMA)
一般社団法人デジタルメディア協会(AMD)