史上初、Billboard Liveでのゲーム音楽JAZZライブ

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下当社)は、Billboard Live OSAKA・TOKYOにて、当社ゲーム音楽の公式JAZZライブ第1弾である「Billboard Live presents SQUARE ENIX JAZZ -DEBUT-」が、2019年2月に開催されることをお知らせします。

■“史上初”、「Billboard Live」でゲーム音楽ライブが実現
世界的名JAZZプレイヤーの手でゲーム音楽を本格的JAZZサウンドに生まれ変わらせる音楽CDシリーズ「SQUARE ENIX JAZZ」。

「FINAL FANTASY」や「サガ」、「NieR」など人気ゲームシリーズの楽曲を含むCD第2弾が2018年12月19日に発売されることを記念して、この度、公式JAZZライブの開催が決定いたしました。Billboard Liveにてゲーム音楽のライブが開催されるのは史上初となります。

 
 
【公演概要】
●名称:「Billboard Live presents SQUARE ENIX JAZZ -DEBUT-」
●出演:【Tb】中川英二郎、【Bass】川村竜、【Dr】 髭白健、【Piano】 宮本貴奈、【Gt】 鈴木直人、【sax】 庵原良司
●主催:ビルボードライブ大阪(大阪公演)/ビルボードライブ東京(東京公演)
●協力:スクウェア・エニックス
●制作協力:MSエンタテインメント / ハンズオン・エンタテインメント
●公式サイト:https://www.jp.square-enix.com//music/sem/page/jazzlive/debut/
●SQUARE ENIX JAZZ:https://www.jp.square-enix.com//music/sem/page/jazzportal/
●スケジュール ※詳細及び各種注意点は公式サイトよび各お問合せ先にてご確認ください
 ・大阪:2月9日(土)(2ステージ)
  会場:Billboard Live OSAKA
  お問合せ先:Billboard Live OSAKA (TEL 06-6342-7722)

 ・東京:2月23日(土)・24日(日)(各日2ステージ)
  会場:Billboard Live TOKYO
  お問合せ先:Billboard Live TOKYO (TEL 03-3405-1133)
 
 
■当社音楽出版事業の歩みについて
ゲーム音楽関連商品の制作・販売を手掛ける当社の音楽出版事業は、2005年に、ゲーム音楽専門自社レーベルとして「SQUARE ENIX MUSIC」を掲げ、「FINAL FANTASY」はもちろん、「キングダム ハーツ」、「サガ」、「聖剣伝説」など、当社の様々なゲームシリーズ音楽の商品化を進め、現在までの商品ラインナップは300を超えています(※)。

また、ゲーム音楽の商品制作・販売・配信のみならず、リアルな場で楽しんでいただくことを目的としたコンサートやライブの企画・運営を積極的に展開し、これまでにフルオーケストラや吹奏楽、室内楽、ピアノソロ、このたび実現したJAZZなど、様々な音楽ジャンル・形態で、全世界25か国90都市以上に及ぶ地域(※)でのコンサート開催に携わってきました。

ゲーム音楽はゲームというエンタテインメントを構成する1つの要素でありつつ、その世界観や体験を一層際立たせるのみならず、単体で独自の体験として楽しんでいただける価値があると当社は考えています。ゲーム音楽をより身近に感じていただき、それぞれの時代に合った最高の形でお客様にゲーム音楽体験をお届けできるよう、今後も本事業を推進してまいります。

※2018年11月時点