千原ジュニアさん、原西孝幸さん、大黒将志さんがグランツーリスモ体験プロレーサー脇阪寿一さんからドライブテクニックを伝授
一般社団法人 日本自動車工業会(以下自工会、会長:豊田章男)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都心の特設会場、センタープロムナード及びMEGA WEBにて「東京モーターフェス2018」を開催いたしました。

最終日の8日(月・祝)は、ゲストにクルマ好きの千原ジュニアさん、FUJIWARAの原西孝幸さん、元日本代表FW、 栃木FC所属の大黒将志さんをお招きした特別イベント『グランツーリスモSPORT「これがe-Motor Sportsだ!」』を開催いたしました。

 クルマ好きとして知られる3名は、各々の車好きに関するエピソードを披露し、グランツーリスモについて大黒さんは「普段の車はぶつけたらだめだけど、これ(グランツーリスモ)だと、ぶつけても大丈夫なので楽しかったですね」と昔のエピソードを交えて終始和やかな雰囲気でイベント進行いたしました。
続いて、プロレーサー脇坂寿一さんが登場。MCよりドライブのコツを求められると「お笑い界の波を乗り越えられた二人とサッカー界の荒波を超えられた大黒さんにはアドバイスすることがありません!」とまさかのノーアドバイスという展開に会場の笑いが起きました。

 その後、クルマ好きの3人は首都高速を模した「東京エクスプレスウェイ」のコースでレースを行いました。スタートして勢いよく発進する3名の顔は真剣そのもの。スタート後まもなく原西さんは前を走る千原ジュニアさんに「邪魔や、ジュニア遅いねん!どけや!」と煽るも、千原ジュニアさんは無言でレースに集中していました。あまりにも夢中にドライブをするのでしばらく無言になる時間が多く、三人とも仕事を忘れてレースに没頭していました。
途中で大黒さんが機材トラブルを起こしてしまい、最後は千原ジュニアさんと原西さんの一騎打ちに。前を走る原西さんが後ろの車をブロックする見事なドライビングを披露し1位でゴールしました。

 レースの感想を聞かれた原西さんは乗車したマツダの車と先日優勝したプロ野球チームにかけて「優勝の勢いをいただきましてそのまま勝てました」とコメント。千原ジュニアさんは「悔しいけどほんまリアルやもんなぁ、めちゃめちゃリアルやわ」とリアルの操作やコースのリアルさに終始感動し、興奮した様子でした。脇阪さんは「プレーされてる3人の笑顔が最高ですね」とドライビングに夢中になる3人に対してコメントし、イベントを締めくくりました。
イベントイベント2

<イベント当日の様子>

イベント当日の様子
※利用規約