森下仁丹の歴史がわかる「仁丹オデッセイ」、銀粒仁丹ができるまでの8日間を追った「仁丹ディスカバリー」も同時公開

森下仁丹株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:駒村純一)は、フラッグシップ商品である銀粒仁丹にまつわる特別サイトを創業125周年記念コンテンツとして2018年10月4日(木)より公開します。

 森下仁丹株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:駒村純一)は、フラッグシップ商品である銀粒仁丹にまつわる特別サイトを創業125周年記念コンテンツとして2018年10月4日(木)より公開します。
 特別サイト(https://perfect.jintan.jp/)には、ツイッターでつぶやかれた不満や苦しみのワードを仁丹で撃ち砕く「スペース仁丹20XX」ゲームの他、森下仁丹の歴史がわかる「仁丹オデッセイ」や、銀粒仁丹ができるまでの過程を追った「仁丹ディスカバリー~銀粒仁丹ができるまで~」も同時公開。銀粒がなつかしいおじいちゃん世代も、初めて目にする若者世代にも楽しめるコンテンツとなっています。

【スペース仁丹20XX】
世界にはびこる不平不満を仁丹で撃ち砕け!
twitterとの連携により抽出される、あなたのネガティブワードがゲームに出現。モヤモヤ星人の攻撃を左右にかわしながら、仁丹を発射してネガティブワードを撃破してください。
※twitterと連携しなくても、お楽しみいただけます

【仁丹ディスカバリー】
~銀粒仁丹ができるまで~
1粒の銀粒仁丹ができるには8日間かかります。創売以来守り続けてきた製法・製造を一挙公開。

【仁丹オデッセイ】
インフォグラフィックスで森下仁丹125年の歴史がわかります。



※特別サイト https://perfect.jintan.jp/ にアクセスいただくと、メニューよりコンテンツが選べます。

【企画・開発 株式会社TASKOさんからのコメント】
 実はこの企画が始まるまで、銀粒仁丹は知ってはいたけれど試したことがありませんでした。
恐れ多いことですが、しかしそれがほとんどの若い世代にとってリアルな仁丹の印象。
そこで、まずはその状況を受け入れて自己紹介から始めることにしました。
しかし、125年間あらゆる時代の気分不快に打ち勝ってきた仁丹の効能と歴史をウェブで伝える企画は困難を極め、とうとう宇宙に飛ばして物事をマクロ化することにしました。
日本の広告の世界においてもパイオニアであり続けた仁丹の功績は、ここに紹介しきれるものではありませんが、次の125年の為にさらに新たな1ページを加える意気込みで製作しました。
スペース仁丹ゲームで、あなたのネガティブワードを撃破したら、お口の清涼感体験をリアル仁丹でぜひ!

【小さな粒に生薬がぎゅっとつまった銀粒「仁丹」のご紹介】
 森下仁丹の代表的ロングセラー商品の「仁丹」は、口臭、気分不快などに効能効果をもつ医薬部外品の口中清涼剤です。1905年の発売以来、”紳士の嗜み”として、瓶にあしらわれたその大礼服マークと共に、長年人々に愛され続けてきました。1粒に厳選された16種類の生薬が配合され、表面を銀箔でコーティングすることにより保存・携帯性を高めています。森下仁丹は、「仁丹」で培った伝統の生薬技術と製造方法を今もなお守り続けています。

<製品概要>
●販売名:仁丹N
●分類:医薬部外品
●名称:口中清涼剤
●剤形:丸剤
●有効成分:阿仙薬、甘草末、カンゾウ粗エキス末、桂皮、丁字、益智、縮砂、木香、生姜、茴香、ℓ-メントール、桂皮油、丁字油、ペパーミント油
●その他の成分:甘茶、トウモロコシデンプン、バレイショデンプン、中鎖脂肪酸トリグリセリド、d-ボルネオール、香料、銀箔、アラビアゴム末
●効能・効果:気分不快、口臭、二日酔い、宿酔、胸つかえ、悪心嘔吐、溜飲、めまい、暑気あたり、乗物酔い
●用法・用量:大人(15才以上)1回10粒、11才以上15才未満1回7粒、8才以上11才未満1回5粒、5才以上8才未満1回3粒、1日10回まで適宜服用する
●内容量:3,250粒
●価格:1,620円(税込)

※「仁丹」の商品ラインナップについては、下記URLよりご覧ください。
https://www.jintan.co.jp/healthcare/product/jintan/

※利用規約