Studio正太郎によるアドベンチャーゲームシリーズがiOS/Android OS両対応にて配信開始! コメディタッチの独特の世界観で、フルボイスのキャラクターと50通り以上のマルチエンディングが楽しめる新しいスタイルの無料ゲームアプリです。


新しいゲームアプリの開発などを手がけている
Studio正太郎(東京都板橋区南常盤台1-11-6、代表:Nakagawa Junichi)は、
1~2時間でコメディタッチな世界観が楽しめる新感覚のストーリーアドベンチャーゲーム
「探偵業をやりだしたひきこもり兄さんと僕の事件簿」を10月1日(月)にリリースしました。
iOSおよびAndroid OS両対応で、フルボイスのキャラクターと
50通り以上のマルチエンディングによりストーリーを楽しむことができる
無料のゲームです。


▼ Studio正太郎アドベンチャーゲームシリーズ
「探偵業をやりだしたひきこもり兄さんと僕の事件簿」
紹介・ダウンロードページ(iOS用):https://itunes.apple.com/jp/app/id1437688983

▼ Studio正太郎アドベンチャーゲームシリーズ
「探偵業をやりだしたひきこもり兄さんと僕の事件簿」
紹介・ダウンロードページ(Android OS用):https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.Shotaro.SWD

■1~2時間の短いプレイ時間で楽しめる無料のストーリーアドベンチャーゲーム!

10月1日(月)に、Studio正太郎が、iOSおよびAndroid OS用としてリリースした
「探偵業をやりだしたひきこもり兄さんと僕の事件簿」は、
1~2時間の短いプレイ時間の中で、魅力的なキャラクターとコメディタッチのストーリーを
無料で楽しむことができる新感覚のストーリーアドベンチャーゲームです。

コメディタッチの世界観を演出する背景イラスト上に登場するキャラクターのセリフは、
すべて声優によるフルボイス。
ユーザーの選択肢によって、50通り以上のエンディングに分岐するマルチエンディングとなっています。

■ひきこもりたい兄と社会復帰させたい弟の激突が見どころ!

「探偵業をやりだしたひきこもり兄さんと僕の事件簿」は、
代表が長年培ってきた出版業界での経験を活かし、
スマートフォンを用いた出版表現を目指して制作されたものです。

今回のリリースを皮切りに、以降も新作を年に1~2本ほど公開できるよう、
出版表現の精度をさらに高める研究開発を続けてまいります。

「探偵業をやりだしたひきこもり兄さんと僕の事件簿」の詳細なストーリーは、以下をご確認ください。

<ストーリー紹介>
生命力が無さすぎるダメ人間なひきこもりの兄さん。
イケメンだけど全くモテない。毎日パソコンでモテる方法を探し続けてる。
先日は何日もご飯を食べず、モテの研究とやらに没頭し、
冷蔵庫に食品がぱんぱんに詰まっているにもかかわらず、餓死しかけてた。
僕が発見して、料理を作ってあげなければ本当に危険だった。
こんな感じで手がかかる。
今日も兄さんの世話おしなければならない。

。。。僕はいい加減疲れてきた。

兄さんには立派な真人間になってもらい、僕も自由になりたい。
ひきこもりたい兄VS社会復帰させたい弟が激突する結果のゆくえは!?

iOS版紹介・ダウンロードページ:https://itunes.apple.com/jp/app/id1437688983

Android OS版紹介・ダウンロードページ:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.Shotaro.SWD

【Stuidio正太郎について】
住所:〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1-11-6
代表者:Nakagawa Junichi
URL:https://twitter.com/StudioShoutaro
事業内容:新しいゲームアプリの開発