アメリカンスポーツアパレルブランドのチャンピオン(所在地:東京都新宿区)は、2018年10月30日に多数のプロゲーマーをサポートする“Team GRAPHT(チーム グラフト)”を運営するMSY株式会社とオフィシャルチームウェアパートナー契約を締結し、大手スポーツブランドとして国内eスポーツ市場に参入します。
Champion

2019年に100周年を迎える“Champion”は、アスレチックウェアブランドとして、多くの独自性のあるスポーツウェアを提案し続けてきました。eスポーツ用ウェアの開発においては、”Team GRAPHT”所属プレイヤーからの声をもとに、プレイシーンや遠征などの移動時におけるニーズを研究、100年近くスポーツブランドとして培ってきたノウハウを活かして日本独自の企画として開発しました。商品構成は、”Team GRAPHT”への供給モデルのみならず、一般のeスポーツプレイヤーも着用出来るようなゲームウェア・移動着・アクセサリーなどプレイヤーが必要とするアイテムを幅広く用意し、2019年1月に発表します。

また、2月に福岡で開催される世界最大規模の対戦格闘ゲームの祭典である”EVO(Evolution Championship Series)Japan 2019”で、”Team GRAPHT”のプレイヤーがChampionのウェアを着用する予定です。

一般販売も2019年2月を予定しており、急速に拡大しているeスポーツ業界の中で、まだ定着していないアパレルマーケットにおいてChampionらしくプレイヤーによりそった機能とデザイン性を併せ持つウェアを提案していきます。

アメリカのChampionでは、2018年9月に多数のプロゲーマーをサポートする“Team DIGNITAS”とパートナー契約を結び、チームウェアなどの供給を行っています。

■Team GRAPHTについて

MOV、GLLTY、ドラ
ゲームを本気で楽しむ、本気でゲームを勝ちに行く、彼らとともに、Team GRAPHTは、ゲームシーンを作り上げていきます。「ゲーム」は多くのカルチャーを生んできました。ゲームセンター、家庭用ゲーム機、携帯用ゲーム機、スマートフォン。ゲームも遊ぶだけでなく「見て楽しむ」ストリーミング配信の増加など、時代が流れることで楽しむ場が増えてきていますが、「ゲームを楽しむ」ということはかわりません。
その「ゲームを楽しむ」ユーザーがより楽しめる「ゲームシーン」を支えていきたい、そのような目標をもってTeam GRAPHTは活動をしています。

■MSY株式会社について
MSYはユーザー目線を大切にしてきた会社です。既成概念を超えたモノづくりからコトづくりを実行するには継続を第一に大事なことです。あらゆる分野で活躍しているクリエイターやアスリートの熱に触れ、彼らの存在をより多くの人に伝え、新しい顧客創造をつくり市場を活性化させることを目的とした企業です。

■Championの歴史
Championは、1919年にニューヨーク州ロチェスターで誕生しました。
アスレチックウェアを起源とした機能的なデザイン・耐久性・素材・縫製といったひとつひとつのディテールにこだわるクラフトマンシップは、100 年近くの歴史を経てなお脈々と受け継がれており、いつの時代もその時代に合わせた機能性やトレンド性を加味して進化し続け、世界中で「ザ キング オブ スウェットシャツ」と評されるほど、多くのファンに愛されてきました。

Championの最新情報につきましては、Champion BRAND SITE http://www.championusa.jp/ および、公式SNSをご参照ください。

Twitter: champion__japan https://twitter.com/champion__japan
Champion_jpsc https://twitter.com/Champion_jpsc
Facebook: ChampionJapan https://www.facebook.com/ChampionJapan
Instagram: champion_japan https://www.instagram.com/champion_japan/